京都駅八条口貸切バス乗降場利用方法変更のご案内について

Written on 2017年1月13日 – 12:50 PM | by ウェブマスター |

京都市では,八条通の整序化のために,貸切バスの路上での乗降や待機をなくす取組を進めています。京都駅八条口の貸切バス乗降場では,平成28年12月に整備工事を完成し,収容台数を整備前の6台から12台に増大しましたが,4月~6月には,修学旅行が集中するため,時間帯により,満車となる場合が想定されます。路上での乗降の回避,利用者への利便性,安全性の確保のために,平成29年4月1日~6月30日のご利用は事前申込が必要になります。

貸切バス乗降場事前申込について

1.申込対象
  乗車及び降車(乗車を優先とし,降車は,空き時間を利用していただきます。)

2.事前申込対象時間
  6:00~18:00(18:00~6:00は申込不要)

3.利用時間
  乗車1台につき20分間(入場後20分を超える利用は不可)
  申込受付単位は10分枠(例: 8:00~,8:10~,8:20~等) 

4.利用料金
  無料(※ただし,平成29年7月1日以降は有料予定)  

注意点

お申込のないバスは入場できない場合がありますので,ご了承ください。
申込時間外の早着・遅発・延着は,他の申込者の妨げとなるため,ご遠慮ください。
乗降場の利用枠数は,12台です。申込状況により,満車の場合は,他の乗降場所(有料乗降場を含む)をご案内する場合があります(京都駅から徒歩20分程度の移動が必要となる場合あります。)。
申込状況により,周辺道路での待機防止のため,貸切バス乗降場を利用される前に,待機場(タイムズ鴨川西ランプ)で時間調整をしていただく,ショットガン方式(下記参照)を実施します。
降車でのご利用で八条口乗降場に入場できない場合は,臨時降車場をご案内させていただきます。

ショットガン方式について

乗降場ご利用の30分前を目安に待機場(タイムズ鴨川西ランプ)での待機をお願いいたします(ショットガン時の利用は無料です。ただし,60分を超えた場合は料金が発生します。)。
現地の係員の指示により待機場(タイムズ鴨川西ランプ)を出発していただきます。駅前路上での入場待ちはできません。

参考資料のダウンロードPDF

貸切バス新運賃・料金制度

Written on 2014年6月2日 – 10:57 AM | by ウェブマスター |

貸切バス新運賃・料金制度がスタートしました。
貸切バス新運賃料金制度
貸切バス新運賃料金制度

沖縄県バス協会より国際通り乗降に関するお願い

Written on 2013年9月12日 – 9:44 AM | by ウェブマスター |

国際通り散策時の観光バス乗降手順について沖縄県バス協会より文書が発せられましたのでお知らせいたします。

詳しくは沖縄県バス協会より国際通り乗降に関するお願いpdfをご確認ください

東日本バス社名変更

Written on 2013年5月23日 – 9:25 AM | by ウェブマスター |

旧社名 東日本バ株式会社 は平成25年5月23日付で下記のとおり社名変更いたしました。

新社名 北海道観光バス株式会社

本社 函館市上湯川町377番2号

札幌営業所 札幌市清田区里塚2条5-3-3

※所在地、電話番号に変更はありません。

貸切バス見積依頼フォームを設置

Written on 2012年2月16日 – 11:38 AM | by ウェブマスター |

このたび貸切バス見積依頼フォームを貸切バスのページに設置致しました。

必要事項を入力して送信ボタンを押すだけの簡単操作となっています。

是非ご利用下さい。

貸切バス「夏の送迎バス」プラン

Written on 2011年6月10日 – 11:22 PM | by ウェブマスター |

貸切バス「夏の送迎バス」プランを配布中です。

・羽田空港~東京ディズニーランド送迎プランは30.000円税別より

・関西送迎バスプランは平日・週末同額で大型バス25.000円税別より

資料請求はメールで!

  • サイト内検索:
  • スポンサーサイト

  • 広告募集

    宿泊施設・バス会社はこの枠年間3.650円です
  • 貸切バス

  • フロントとは・・・

    旅館・ホテルの出先機関として複数の旅館が共同で運営している営業所のことを、「フロント」或いは「リザーブセンター」などと呼ばれています。交通事情・通信事情や郵便事情が悪かった時代に、旅館が効率よく宣伝営業活動を行うために営業所を共同運営するといった、昭和40年頃から成長した業種で、現在では一般に「総合案内所」などと称されています。 弊社は昭和42年に数軒の旅館の組合組織として創業しました。 以後、加盟施設の増加に伴い、平成元年に有限会社を設立、現在に至っています。 当初は福岡市博多区の事務所に数台の電話を設置し、それぞれの電話機に各旅館の名前が書いてありました。また、営業といえば旅行業者さんに各旅館のパンフレットを配るのが主な仕事でした。つまり、1人の所員が何役も勤めていたわけです。 旅行業者さんの便利屋的な名残は今でも残っていて、旅行業者さんの依頼でコースを書いたり、ツアーの企画を提案したり・・・とかも仕事の一部になっています。 私共は観光産業への更なる貢献をめざし、より一層努力したいと思います。
  • 2001年~2005年現地情報

    2005年2004年2003年2002年2001年